No.1リサーチについて詳しくご紹介!

折込チラシによる利用

折込チラシによる利用 近年はよく顧客満足度調査No1という言葉を、テレビCMや書籍および折込チラシなどで良く目にするようになりました。顧客満足度No1という言葉を目にすると、その商品やサービスに付加価値が与えられ、本来の品質やサービスよりさらに優れたものに感じられますし、顧客の安心感もより増します。
その結果、顧客満足度はさらに向上し売り上げの向上につながるケースが多々あります。
これは、折込チラシも同様です。消費者がチラシを見た時に顧客満足度が優れたことを確認できると、購買意欲が増します。
では、この顧客満足度はどのようにそのデータを得ることができるのでしょうか。それは、No.1リサーチを実施することによってそのデータを得ることができます。
No.1リサーチは、自社で実施しなければならないという法規制はありませんが、自社の場合は客観性に乏しいため調査会社などの第三者機関で実施することが一般的です。第三者機関は中立ですので、より正確で公平な調査が行われますし自社で実施する手間やコストも削減されますので、非常に有効な手段です。

No.1リサーチは新聞広告でも調査を実行できる

No.1リサーチは新聞広告でも調査を実行できる さまざまな業界で円滑な業務を遂行するには、常に市場の動向をチェックしておかないといけません。
たとえば飲食店であれば、どのような年代層にヒットをしているメニューがあるのかということを知れば、流行の波に上手くのれることでしょう。
アパレル業界なら翌年のヒットとなるデザインをいち早く手にして、市場に商品を届けることで売り上げを大きく伸ばせるわけです。
この市場調査を専門におこなっているのがNo.1リサーチで、現在では約200万件もの契約会社を持つリサーチ専門企業となりました。No.1リサーチではアンケートなどのほかに、新聞広告を利用したリサーチも実施されています。
No.1リサーチがおこなっている新聞広告の調査は、インターネットと連動しているのがポイントです。紙面にQRコードを用意して、見ている方が自身の端末をかざしてアクセスをなされます。
この時サイトでは位置情報から端末の種類・所有者情報を最小限の範囲で手に入れて、調査に活かされているのが特徴です。

1人こちらこそ、ありがとうございます🙏🍵 報道番組,新聞含めてリサーチ少ししてます。何かのお役に立てたら幸いです。 宜しくお願いいたします。 オリーブさん,島倉さん,リンウッドさん,トランプ大統領には感謝しかありません。日本が少しでも良い方向に進みますよう日々祈ってます🙏💞

一般社団法人リサーチアソシエーション」を設立 - 大分合同新聞

低級な質問ばかりのマスコミ… だから、河野氏や石丸氏が薄ら笑いを浮かべる。 (彼等の対応は、別として…) 庶民は、新聞や地上波から離れて行く。 YouTubeの方が、観る選択肢が幅広く、良くリサーチされた内容も多いから…

-->